ハネムーンでハワイへ到着

今回は、結婚式~ハワイヘに出発した新婚旅行の話の続き。
私達は、4泊6日のハネムーン旅行。

日本を出発

航空会社は、JALにした。
安全第一!という、夫の強い希望からw
なんかね、夫は危機管理能力というのかな(笑)すごく高くて、全ての航空会社の墜落回数をリサーチし、JALが一番良い!と豪語していた。
私が提案した●●旅行会社は、「ダメ!荷物が紛失したという、声がいっぱいある!」と却下され優秀なJALに決定した。

機内では、スリッパと軽い毛布がついてきて、プレートのご飯が出てきた。

おしぼりをトングのような物で、一人一人の乗客に渡していたけど、
手で直接「どうぞ」と渡すより、衛生的ってことなんだろうけどなんか違和感があったなぁ。

日本を秋に出発したので、行きの飛行機に乗り込むまでは結構着込んでいた。
8時間もフライトするため、しっかり眠る作戦で、私はコートの下にユニクロのパジャマをひっそりと着ていた(笑)
どうにかして、エコノミークラスのフライトを快適に過ごすかを考えた結果だw

そして、熟睡ができハワイヘ到着。(夫は飛行機墜落の恐怖で、一睡もしていないwww)

ハワイへ到着

眩しい!!!
あったかい!!!

JTBの旅行会社スタッフさんから、ハワイはいつでも晴れで、あったかいと聞いていたけど、
本当に爽やかな晴れだった。
25度ぐらいだったっけ?カラっとしてて、全然湿気がなかった。

夫は、ずっと映画を観ていて全く寝ていないので、グラングラン(〇_〇)になっているw

旅行会社はJTBにして大正解

ハワイ到着後、沢山の旅行会社が乗客を待っていた。
私達はJTBだったので、荷物を全部直接ホテルに運んでくれるバスが待っていた。
当たり前のことのようだが、実はこれがすごく助かる。
ハワイには、チップがあるから、タクシーで運ぶにしてもタクシー代+チップ料金が発生する。
また、私は知らない街のタクシーをあんまり信用していなくて、旅行者だと大回りされちゃっても分からないから文句が言えない。と思っている。
なので、こんな小さなことでも、無料サービスって知らない土地だと本当に助かった。

パジャマから→半袖に着替えて、JTBの‘OLI‘OLIウォーカーというバスでまずはハワイの観光スポットを一周した。
このバスは、JTBの旅行者専用で、滞在中乗り放題というものだった。

日本で、どの旅行会社にしようか迷っていた時は、この特典が「ふ~ん」ぐらいにしか思わなかったが、
私達は、その後ハワイといえばJTBと皆口を揃えて言っていた実力を知ることになる。

ハワイの最大観光地であるワイキキを中心に、天井がないバスで、風を感じながらハワイの街を走った。
JTBスタッフも、2階建てバスに乗り、マイクで名所の観光ガイドをしてくれた。

この時はラッキーなことに、バスの乗客は私達夫婦と、もう一組の夫婦しかいなかった。
私達の宿泊ホテルの前に、JTB専用バスの停留所があり、さすがJTBのバスは便利だなぁ~と更に実感した。

これから、買物に行くにも遊びに行くのも、ホテルの目の前で乗り降りできるって本当に便利。

ホテルにチェックイン

とりあえず、貴重品を入れる。
夫はもう、グラングラン(〇_〇)(〇_〇)(〇_〇)なので、少し寝かせてくれ~~~と言った。

しょうがないので、30分ぐらいお昼寝を許可したら、熟睡モードに入ったので2時間ぐらい眠らせてあげた。
私はその間にベランダで海を見ながら、ハネムーンの客にプレゼントされるウェルカムワインを飲んでいた。
昼間からイイ感じに酔っ払いで、なんだか楽しい。

あぁ~これがバカンスなんだなぁ。

ハワイ旅行1日目は、スケジュールを詰め込まずに、ゆっくり観光をしよう。ってことにしておいてよかった。


スポンサードリンク


スポンサードリンク


コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ