ダイエットブログを始めようと思ったきっかけ

私が今までやり遂げたことって、何かなぁ~って思ったときに真っ先に思いつくのは禁煙だ。
あれは、死ぬほど辛いって言葉が結構当てはまってw
本当に苦しかった。特に最初の1週間ぐらいは頭はグルグル、イライラ、吐き気はするわで、ホント大変状態だった。
でも、禁煙をスタートさせて、もう数年経過している。
禁煙成功ってやつだと思う。

他に、やりたくてもなかなかできないことがある。
その一つはダイエットだ。

酵素とか飲んで頑張ってプチ断食しても、ちょい痩せしたら満足しちゃって、まぁいいや。って思っちゃう。
そして元通り。

昔は、オバサン体型だけは絶対やだ!って思ってたのに、今って…

親戚で集まったときとか、久しぶりに会うと「また太ったね~」って言われる。
昔は、ムカついたけど、最近では、「幸せ太りなんだよー。夫にいい暮らしさせてもらってるからさ~」と言って自分を保っている。

私の周りの友達は、細い子や、もう諦めちゃっている子のどちらかで、真剣なダイエット仲間がいない。
やっぱり、ダイエットって誰かに私を見てもらうことが必要だと思うんだよね。

私は今、その環境にいない。
ずーっと、夫にはもうちょっと痩せたら~?って言われるけど、必要がない限り、あまり外に出ないし、競うライバル女子もいない。
なので、ダラダラまぁいっか~なんて、いう気持ちで数年経過してしまった。
全然良くないけど。。。

まだ痩せていない自分を他人から見られることって、恥ずかしいけど…
ダイエット宣言することによって、頑張らなきゃって思う気持ちが大事なのかなって。

そして、ブログの副タイトルにもなっているように、転機が私に訪れた。
さすがに挙式に、花嫁がドレスを着れないのはヤバいって!

とうとう、本気のダイエットをする時が来た。
恥ずかしいけど、ダイエットブログを綴っていって、世界中の誰かに見てもらって、痩せなきゃ私。と思う自分を追い込んでいこうと思う。

このブログにどれくらいの人が閲覧しに来たかわかる解析を入れたけど、今は誰も来ていない。
本当に独り言。
いつか、このダイエットブログが誰かの目に留まり、痩せるのを応援してくれたり、自分も一緒に頑張ろう!って思ってくれたら嬉しいな。


スポンサードリンク


スポンサードリンク


コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ